ABOUT OBRING

「Obring」は、靴ジャーナリスト・大谷知子が主宰する、靴ビジネスと靴カルチャーにフォーカスしたサイトです。 また2017年11月、ニューズレター形式の有料定期刊行物「Obring Newsletter」の発行を開始いたしました。詳細は、トップページよりご覧ください。 大谷知子は、靴に絞り込んで長年に渡り、取材活動を続け、本サイト及ぶニューズレターは、取材活動で得た情報と知見を広く伝え、靴市場と靴文化の向上に寄与することを目的としています。 大谷知子のプロフィールについては、下記をご参照ください。

サイト名 Obring(オブリング)
サイト運営者 大谷知子(おおや・ともこ)
Profile)1953年、埼玉県生まれ。靴業界誌を発行する、ぜんしん(現エフ・ワークス)への入社を契機に靴の取材をスタート。
1997年、靴のカルチャーマガジン「シューフィル」の立ち上げに参加。その後、靴インダストリアル・ペーパー「シューフィルザッツ」を発刊。
2011年秋、シューフィルを離れ、2012年3月、自身の靴サイト「Obring」を立ち上げる。
2017年11月、有料定期刊行物「Obring Newsletter」の発行を開始する。靴取材歴は30年以上に渡り、ビジネス、ファッション、また健康とオールラウンドにカバー。業界専門誌、一般誌に執筆する他、講演活動も幅広く行なっている。
著書:『子ども靴はこんなに怖い』(宙出版刊)、『百靴事典』(シューフィル刊)
事務所所在地 〒361-0067埼玉県行田市下池守483-1